エルサレム:岩のドーム

お申し込み受付中の「巡礼の旅」

2017年 定例勉強会

スケジュールを調整しております。
準備が出来次第お知らせいたします。

お問い合せ

勉強会と巡礼の旅 お申込み・お問合せ

事務局
〒164-0003
東京都中野区東中野5-8-7-502
Tel&Fax 03-6908-6571(井上弘子)
Tel&Fax 049-286-6291(瀬川眞佐子)

http://www.michi-no-kai.com

道の会フェイスブックページ

「道の会」フェイスブックページを開設しましたので、あわせてご利用ください。

ファティマの聖母ご出現100周年記念(第2回) ルルド・サンティアゴ・ファティマ巡礼

ルルド、ピレネー山脈、ハビエル、プエンテ・ラ・レイナ、エウナテ、ブルゴス、フロミスタ、レオン、セブレイロ、サンティアゴ・デ・コンポステラ、ポルトー、ファティマ、リスボン

2017年10月23日(月)〜 11月3日(金)【 12日間 】

同行司
デソーザ・ジョンソン 神父(カプチン会・福岡教区)予定
添乗・通訳
井上 弘子(道の会)日程 日程

ロザリオの月にルルドとファティマを訪ねませんか?

このプランのポイント

  • ロザリオの月に、聖母の二大巡礼地ルルド、ファティマへ。
  • ファティマで、聖母ご出現100周年を祝います。
  • サンティアゴの巡礼路は、1000年も前から数知れぬ巡礼者たちが「聖ヤコボの墓」を目指して歩いた道、すべてユネスコの世界遺産に登録されています。
  • サンティアゴ大聖堂では、大香炉が振られるミサに参加する予定です。
  • リスボンではジェロニモス修道院、ベレンの塔などを訪ねます。
ファティマの聖母像

10月はロザリオの月。とくにファティマでは今年は、聖母マリアご出現100周年を祝います。そしてご出現を受けた3人の子どものうち、フランシスコとヤシンタが列聖されることになりました。さらにルチアの列福・列聖も準備されています。この祝いに合わせて、ルルド、サンティアゴ、ファティマを中心とした巡礼を、「道の会」とともに企画いたしました。

サンティアゴ巡礼路(世界遺産) ピレネー山脈の峠越え
サンティアゴ巡礼路(世界遺産) ピレネー山脈の峠越え

ルルドでは、聖母出現の洞窟でのミサや国際ミサ、ベルナデッタゆかりの地訪問、ろうそく行列参加など、祈りの時をゆっくりと過ごします。

ルルドからファティマまでの巡礼の行程(ある巡礼者のスケッチ)
ルルドからファティマまでの巡礼の行程
(ある巡礼者のスケッチ)

ピレネー山脈を越えてフランシスコ・ザビエル生誕のハビエル城を訪れて感謝の祈りを捧げ、その後は世界遺産となっているサンチャゴ巡礼路を進みます。途中ブルゴス、レオンなどのすばらしい大聖堂を訪れ、終点の聖ヤコブの墓サンティアゴ大聖堂を目指します。

聖母マリアご出現の地:ルルドの聖域
聖母マリアご出現の地:ルルドの聖域

ポルトガルでは、聖母ご出現100周年を迎えるファティマを訪れ、3人のこどもたちのゆかりの地などを巡ります。最終日にはリスボンのベレン地区を訪ね、宣教師たちの旅立ちの港で祈りを捧げたいと思います。主イエスと聖母マリアに出会う巡礼の旅です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

   

デソーザ・ジョンソン神父(カプチン会・福岡教区)

皆様のご賛同をいただき次第、旅行会社に発注いたします。参加ご希望の方は出来るだけお早めに下記までご連絡ください。
その後旅行会社から、旅行条件書および申込書がお手元に送られます。それらをよくご確認の上、旅行会社までお申し込みください。